忍者ブログ
2009/6/4 open
[894] [893] [892] [891] [890] [889]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

笑ってよ!茂ちゃん!(一人暮らしのまとめ)

12月に一人暮らしを始めて2日目にホームシックになり
ピースフルリンクの入浴時に涙を出して泣いてしまった。
その日の午後、ピースフルリンクから実家へ一人で帰りたくなるくらいまで、気持ちが落ち込みました。
そのせいか、食欲もなく、みんなが楽しく話をしていても中にはに入れなく
僕は、ぼーっとテレビを見てました。
昼からもメソメソとしていました。 
この頃は、何を見ても実家の事、母の事を思い出してしまい上の空で作業に集中出来ない僕がいました。
僕は「もう少し、一人暮らしを頑張ろう」と自分を励まし2月の
中旬まで、実家に帰らずホームでの生活に慣れようと頑張りましたが
あまにも頑張り過ぎたのか、少し疲れ日帰りで実家に帰る計画を立てました。

久しぶりに実家に帰り、元気そうな母の顔を見て、嬉しさのあまり涙が出ました。
数時間、母と楽しい時間を過ごすことができ
僕自身の気持ちも落ち着き、またホームでの生活を頑張ろうと思いました。

ホームに帰宅後順調に生活を送るはずでしたが
その2日後に体調を崩し、熱、痙攣が出てしまいました。
僕は、心身ともに不安になり母に相談をしました。
母はホームシックのストレスが体に出ているかもしれないから
週末は実家で過ごす方が僕にとって良いのではないかと提案してくれました。

僕は、母がそう言ってくれたので、3月から体のことも考え、週末は実家に帰る事にしました。
週末に実家に帰る生活リズムになり
体調、心と5月、6月、7月と順調に過ごす事ができました。
しかし、僕のホームシックのストレスは、心の根深いところまで
進行していたらしく、8月のお盆頃に大きいな痙攣を起こしてしまい
手を噛み酷い傷を作ってしまいました。

もう一度、母とピースフルリンクの職員に相談し、
僕の一人暮らしを見直すことにしました。
その結果、9月から週末と月曜の朝まで実家でゆっくり過ごす事にしました。

今は、痙攣もなく楽しくホームと実家を行き来して生活をしています。

家にいた頃は、一人暮らしをしたら、「実家に帰らないぞ!」と思って
いたけども、難しい現実がありました。僕の考えが甘かったのだと思います。
これからは、母や施設の職員さんに助けてもらいながら
無理をせず少しつ一人暮らしに慣れて楽しく過していこうと思っています。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
しげじ
性別:
男性
バーコード