忍者ブログ
2009/6/4 open
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、僕は毎日仕事や訓練をしにピースに通っていますが、
なかなかよくなりません。これは僕のせいかな?といつも思う。
寝たら何も動けない。ただテレビを見るだけです。
トイレも一人で出来てない。今は食事もよくむせて食べにくい。
家やピースでも食べ物を刻んでもらっています。
学生時代はいつも一人で遊び回って、夜遊びもした。
勉強もせずに親に心配もかけていた。これは懐かしい思い出です。
でも罰があたったかな。26歳の時だった。段々障害が重くなって
全部介護してもらうようになってしまった。その時部屋で泣いた。
お母さんは僕に「仕方ないよ。また幸せがくるよ」と言ってくれた。
でも悔しい。もっと訓練を頑張って、もう一回一人で外出出来る
ようになりたいです。



PR
いよいよ、今週の土曜日は動作訓練のミニキャンプに
参加をします。
18年ぶりに参加をさせてもらいます。
少し不安になってます。前は4日間ずーっと訓練が
痛くて泣きとおしていました。
訓練はストレッチみたいな感じでした。
前はすぐに嫌がってトイレと言うてくり返していました。
時計を見て早く終わる時間になってほしいと思ってました。

今は、一人で寝返りもできない、お風呂も一人で
座れなくなりました。
高校生の頃は、色々出来て、一人で遊びまわって
ました。今は障害が重くなって、お母さんやピースの職員
さんに介助してもらってます。
動作訓練で一人でも座位がとれるようになり
たいので、頑張ってやりたいと思います。

今は毎日、一人でジュースを自動販売機で買えるように
コインを入れる練習をピースでしています。
たまには嫌な日もあります。

職員さんに冗談を言うてもらって、やる気を出してくれて
僕も頑張れます。











僕は、今年の5月から、ずーっと悩んでいる事があります。
今までは月1回の土曜日に養護学校で、
「機能訓練の会」をとても楽しみしていました。
でも、だんだんと体も固くなってきて、
行ったら、伸ばされるととても痛いので、
6月から、ずーっと、今まで、訓練の間は、
泣きっぱなしです。
時計ばかり気になってしまい、早く終わらないかと
ばかり考えています。
僕の頑張りがたりないのかなと思ったりします。
時には、やめたくなる時もあります。
養護学校の訓練の先生は「病気を治す為に
訓練をしているのではない」と言います。
ピースの職員さんにもこの話をして、意見を聞きましたが、
「今の動かせる機能を維持するために
訓練やリハビリがあるんだと思いますよ」と言われました。
きっと、養護学校の先生もそう言いたいんだと思います。
僕もそう思います。
辛いこともたくさんあると思うけど
頑張って訓練をしたいと思います。





僕が2年前まで週4回利用していたデイサービスのお祭りに行きました。
そのお祭りに行くと利用していた時のことを思い出すから行くか行かないか悩みました。
それでスタッフさんに相談しましたが懐かしい先生や友達に会ってきたらと言ってもらい、
行くことに決めました。
そして当日、お祭りに行くと皆が「まぁ茂司くん、大きくなったね。(これは僕が太ったから(笑))
元気そうだね。ピースの生活に慣れたかな?」と聞いてくれました。
僕は「はい」と答えました。
デイの部屋に入ったら、部屋は昔と同じでしたが、人は変わっていました。
マットの上に寝て一人で鈴を持ったりタオルを持ったりして遊んでいる人がいました。
お話が出来なくてもお母さんが来ると喜んでいて、お祭りに来てくれて嬉しいんだなぁと思いました。
僕はそういう人達を見て、自分は頑張って、何かしてあげたいなと思いました。
模擬店を見て回っていたら昔のことを思い出しました。
当時は何でも一人で出来ていたのに、今は障害が重くなってピースの人やお母さんに
介助してもらわないといけなくなりました。
なんか淋しくなりました。5時間いましたが風みたいに5時間が過ぎました。
15時になりヘルパーさんと一緒に家に帰りました。
今日は、たくさん職員や友達に会えて嬉しかったし、お祭りは楽しかったです。
明日からピースの生活に戻りますが、また頑張りたいと思います。





もう一度、一人で出かけられるようになりたいです。
今はヘルパーさん、ピースの職員さん、お母さんと一緒に出かけています。
お買物や散歩も連れて行ってもらっています。
僕は25歳まではよく一人で、河原町や大阪梅田で遊び回っていました。
とても楽しかったです。少し悪さもしました。
帰りも遅くなって、お母さんをよく心配させました。
お昼ご飯もマクドやラーメンを一人でよく食べました。とても懐かしいです。
でも僕の人生が27歳の時に変わってしまいました。
実は27歳から障害がだんだん重くなりました。
それまではトイレも一人で出来ていましたし、ご飯も全部一人で食べられました。
なのに今は、トイレも食事も人の手を借りて生活をしています。とても情けないです。
25歳まではとても訓練を嫌がってマットを見るだけで泣いたりあばれたりしました。
先生がもう訓練するよと言ったら、大きな声で泣いていました。
すぐにトイレと言って繰り返し繰り返し逃げていました。
なので、罰が当たったかな。
今、僕は毎日ピースでいろんな訓練をしていますが、なかなかうまく出来ません。
今はご飯もむせてしまいます。ピースの人におかずも小さく切ってもらって食べています。
でも、今は時間がかかりますが、パソコンを打つことが出来ます。
今、目標は2つあります。
一つ目は、一人でトイレに行けるようになることです。
もう一つはご飯を普通のメニューで食べることです。この2つは大きな目標です。
18歳から23歳まで施設に入り、訓練していました。
24歳の時、作業所に行こうと思いましたが、福祉の人にちょっと難しいかな
と言われてしまいました。
でもその代わりに生活の訓練のためにデイサービスに行ったら、と言われました。
お母さんも僕も頑張ってデイに行こうと言い、デイの方にお世話になりました。
でも39歳の時、僕も少し作業の訓練をしたいと思い、ピースに通い始めました。
ピースは仕事だけではなくお風呂や生活の訓練をしてくれるので僕も嬉しいです。
僕の‘中’くらいの目標はおむつもせず、パソコンを、今はぼちぼち打ってますが、
もっと早く打つことです。





忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
しげじ
性別:
男性
バーコード